FC2ブログ

ひまわり

ARTICLE PAGE

「ライフシフト 100年時代の人生戦略」を読んで~私はもっと違う世界が見たいです。

アマゾンでもベストセラー1位を獲得し、ずっと売れ続けているというこの本。




私も読んでみました。

著者はビジネススクールの教授ということもあって、

基本的にビジネスマン、しかも結構ハイレベルな人向けの本だと思います。


私のような平凡な主婦はお呼びでない感じがしますが(笑)、

それでも世の中のことを知っておきたい!ということで。


内容は色んな人がブログにも書いてますので詳しくは書きません。

というか、なんか、具体的なことにはあんまり興味を惹かれませんでした。

だって、明らかにキャリアのある人たちの話。

普通のサラリーマンですら、ちょっと現実味がないような気が…。

例えばうちの主人とか…。


よっぽど意識が高い人でないと、

この本の若い人の例のように「現役のうちに有形無形の資産を築く」なんてこと考えてないんじゃないかな。

みんなとりあえず今の会社の仕事に忙しすぎて、

帰宅は遅く、休日は疲れてぐったり…っていうのが普通かと思います。

私の周りの一般市民の旦那様たちはだいたいそういう感じ。


きっとそういう危機感のなさこそ、「100年時代を生き抜けないぞ!」って言われることになるんでしょうけど。

主人が「危機感を持って資産構築に励むハイレベルな人種」でない、ということを嘆かわしく思いつつ、

それ以上に、

この本が想定している未来に、なんだかモヤモヤとした、抵抗感を感じるのは私だけでしょうか?



というのは、

これだけ科学技術が発達して、モノが溢れて豊かになったのに、

私たち人間は、それでも「危機感」を持って生きなければいけないということが、

何だか悲しいのです。


老後のためにしっかりと貯蓄をしたり、

長く働けるように新しいスキルを習得したり、

そういう努力をせっせとしないと、

先細りの、カツカツの引退生活を送ることになる…なんて。


しかもみんなで職を奪い合うように、

自分が「勝ち組」になれるように相変わらず競争が続く…なんて。


これだけ発展した世界で、

まだみんなで不安を抱いて、必死に頑張って生きていかなければならないって、、

一体何のための進化・発展だったのでしょうね。




経済の事、ビジネスの事なんてよくわからないですけど、

もしかしたら「甘いこと言ってる楽観主義者」なんでしょうけど、

でも、私が個人的に思うことは、


これからの時代に目指すべきなのは、

もっと精神的な向上なんじゃないかということ。


要は、

「とにかく自分が落ちこぼれないように頑張る」のではなく、

「みんながみんなの幸せを願う」というような、

本当の意味で、人として成長するというか…。


だって、みんなが本気で世の中全体の幸せを願うほどの精神の持ち主になれば、

もっともっと助け合って、我欲じゃなく、他者貢献を重視するようになって、

格差は減り、環境への意識も高くなって、今ほどの浪費も減って、

そういう本当に平和な世界になっていくと思うんですよね。


しかも、そういう精神性の向上を達成できたなら、

いわゆる「悟り」の域に行けたなら、

競争心や物欲も減って、お金が少なくてももっと幸せになれるはず。


例えばこの本の中で、

「出費を減らすために海外旅行をやめにし、ゴルフクラブの退会し、質素な暮らしを心がけるように…」

みたいな話があります。

そういう風に我慢して、もっと有益な、将来のためになる学びや起業の準備をして、、

そうやって頑張れば長期的にはもっと豊かに暮らせる可能性が高くなるよ、みたいな、

大雑把に言うとそんな話なんですが、


そもそも海外旅行やゴルフクラブの会員なんかとは無縁でも、

もっと身近な日々の生活で心が満たされるのならば、

そこまで必死にお金を得ようとしなくても幸せになれると思うんですよね…。


これから私たちが本当に目指さなければいけないのは、

そういう、「心の豊かさ」じゃないでしょうか。



とはいえ、

ここ最近のミニマリストブームといい、

若者たちのガツガツした欲のなさといい、

「なにはなくとも幸せ」という価値観が広がってきているのをすごく感じています。


社会的な大きな変化と言うのはとってもゆっくりなので、

後先考えずに行動するのはよくないとは思います。

この本に書いてある色々な生き方のケースも参考にして、自分が何をしていくか考えなければいけないのは確かです。


でも、私たちが本当に100歳を迎えるときには、

経済とかテクノロジーとは違う意味での豊かさが広がって、

みんなが優しく、安心して生きられる世界を見ていたい。それが私の願いです。








スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。