FC2ブログ

ひまわり

ARTICLE PAGE

「理想の夫」を求めるより、「理想の妻」を目指せたら… 

最近お母さん同士の集まりで、夫婦のことがよく話題になります。

つまりは、「旦那の悪口大会」なんですけどね(笑)


「男は何にも分かってない!!」

の大合唱!!



家事や子育ての大変さ、全然わかってないよね!?

「仕事だから」って言えば許されると思ってない!?

休みの日くらい手伝ってよ!

ちょっと子供と遊んだだけでイクメンぶるな!

話をしようと思ってるのに逃げるな!

あなただって親でしょう?子供の事ちゃんと考えてる!?



などなど…。


世のお母さんたちは怒っています。

旦那デスノートっていうのも話題になりましたね~。


私も子供二人を育てる母親ですから、

しかもうちの夫は家事や育児全くしませんから、

その怒り、よく分かります。


もちろん私もイライラすること多いです。



こっちの話を聞いてくれて、

大変さを分かってくれて、

家事や育児も手伝ってくれて(勘違いお手伝いじゃなく、ね)、

優しくて、

それでいて仕事もできてお給料のいい旦那様…


ああ、うちの夫がそんな理想の夫だったなら…、、、

どうしてこんなしょうもない男を選んでしまったんだろう、、、

こんなはずじゃあ…。


って、嘆きたくもなりますよね。


でも、

身近にいますか?「理想の夫」。


子煩悩な旦那様でも、

おもちゃをやたら買い与えることに奥様は怒っています。


仕事ができてお給料のいい旦那様でも、

家では寝てばっかりだったりします。


奥さんを大事にしている旦那様でも、

奥さんにも同じくらい稼いでほしくて「働け圧力」をかけてきたりします。


すごく家族思いで子供の将来を考えてくれていても、

節約意識が強すぎて、まったくお金を遣わせてくれない、という人もいたなぁ。


よくよく聞いてると、

「…。うちの旦那の方がまだマシかも…。」

なんて思えてきたリ(笑)。



そしてそれ以上に大事なこと。

中にはいるんですよ。

「理想の夫」。


羨ましいほどに仕事も家庭も完璧な旦那様。

「私もああいう人を選べばよかった…」

なんてため息をつきたくなります。


でも、よく見なきゃいけないのは奥さんの方です。

そういう素敵な旦那様を持つ奥様って、どんな人かと言えば、

「器の大きいデキる奥さん」or「かわいい奥さん」

だと思います。


やっぱり奥さんもしっかりしていて、

旦那様に感謝したり、旦那様を立てたり、旦那様を尊敬していたり。

それから家事や育児も見事にこなしていたりします。

文句をいうこともなく、妻として、母としての役割をきちんと果たしているというか…。


一方「かわいい奥さん」のほうは、

ちょっと頼りなかったりはするんですけど、

旦那様にかわいくお願いしたり、

「ありがとう♡」と素直に言えたり、

旦那様のことが大好きだったりするんですね。



タイプは全然違いますが、

どちらも男性が求める「理想の妻」じゃないでしょうか?

そして共通点は、「旦那様の悪口を言わない」ということ。


これってなかなかできないですよ。


私も夫本人に向かって批判したりお説教することはないですし、

「うちは役割分業だから」と思っているつもりでも、

「何にも手伝ってくれないんだよね~」なんて、つい友達には言ってしまいます。



「理想の夫」が難しいのと同じく、

「理想の妻」も、とってもとっても難しい。



でも、

「いつも夫の文句ばっかり言ってる奥さん」と、

「夫に感謝して尊敬する器の大きい奥さん」と、

どっちになりたいだろう?

と考えると、

やっぱり後者だな、と思うわけです。



「自分が変われば相手も変わる」

といいますよね。

今、夫がどんな夫だとしても、

まずは自分から。


文句を言いたい気持ちをグッと抑えて、

「理想の妻」に近づけたとき、

そんな自分を誇らしく思えるのと同時に、

そんな奥さんにふさわしい、「理想の夫」が手に入るのかもしれませんね。



参考になる本をご紹介しておきますね!

まずはこれ↓





デキる夫にするための、妻の努力はすごいです!

でもそれも結局は自分のため。

どうしたら幸せな奥さんになれるのか、

具体的な日々の習慣がたくさん。

全部実践できないとしても、とっても参考になります。



それからこちら↓



男と女は異星人!?

男ってそんな風に思ってるの?って目から鱗です。

男女の違いを知れば、夫をうまーく手のひらで転がせるかもしれません。

話題のベストセラーになった本です。










スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。