FC2ブログ

ひまわり

ARTICLE PAGE

「応援」というお金の使い方

若いころに比べて、買い物の基準がだいぶ変わってきた気がします。

まず生活そのものが変わってますけどね。


簡単に言うと、「量より質」。

もともとあんまり流行に流されず、無駄遣いをしないタイプでしたが、

若い頃はやっぱり衝動買いもしたし、見た目を気にしたり、その場限りのことにお金をかけたり、

ちょっとフワフワしたお金の使い方だったように思います。



今は年齢のせいかかなり精神的に落ち着いて来て、

もっと丁寧なお金の遣い方になっています。


そして、お店や商品を選ぶ基準も、以前にはなかった視点が入ってます。

それが、「応援」という視点。


自分が欲しいものや必要なものを買うのは当たり前ですが、

例えば添加物を一切使っていないパン屋さん、とか、

安さを追求する大手のスーパーより、生協や自然食材のお店とか、

素材や調味料にこだわった手作りのレストランとか、

例えちょっと高くても、そういうお店で買いたいと思うようになりました。



「こういうお店に頑張ってほしい!」という想いがあるからです。

だいたいそういう素敵なお店のものは、質もいいし、味もおいしい。

こちらにも充分メリットがあるし、

子供を持つ親として、環境の事や将来的な経済の在り方を、日々の買い物でも考えないといけないな、と思うのです。


単純に、好きなお店がつぶれて欲しくない!っていう気持ちもありますけどね(笑)


でも、例えそこで数十円、数百円多く払うとしても、

そういうお金の使い方をしてると、なんだか気持ちがいいし、ちょっと心の豊かな人になれた気がして嬉しいものです。





スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。