FC2ブログ

ひまわり

ARTICLE PAGE

「楽しみに待つ」という楽しさ

11月に入って、だんだんとクリスマスムードになってきましたね。

もう少し寒くなると、一気にクリスマスの気分になっていきそう^^



3年生になるうちの娘は、先月からすでにクリスマスプレゼントを決めています。

なんて気が早い!(笑)と思いながら、

「あ~早くクリスマスにならないかな~!」

という言葉を毎日のように聞いています。


娘が欲しいのは、たまごっちmixというおもちゃ(ゲーム?)。

私たちが子供の頃大ブームになった、アレです。

今でもあるんですよ~!

しかもアニメとかにもなってるし!



お友達2人と、雑誌か何かで見て「これ欲しいね!」みたいな話になったらしく、

「みんなでクリスマスに買ってもらおう!」っていう展開に。


ゲームっぽいものはまだ買ったことがなく、

私としては気が進まないのですが、(結構高いし!)

まあもう3年生、、

「自分だけ買ってもらえない」っていうのはちょっとかわいそうかも?

DSみたいなほんとのゲームとは違うし、クリスマスだし、仕方ない、買ってあげよかな。。

と思ってたんですが、


なんと!びっくりなことが…!


「クリスマス楽しみだね~!」

と言い合っていた2人のお友達、

クリスマスを待たずに即効で買ってもらっちゃってました…。


えー!?クリスマスプレゼントにお願いするんじゃなかったのー!?


一人の子はちょうどお誕生日だったかららしいですが、

もう一人の子は何でもないのにフツーに買ってくれたんだとか…(ちなみにかなり裕福なご家庭。)


3人のうち、うちの娘だけが買ってもらえないという状況に。

でも、だからって、すぐに「じゃあうちも」というわけにはいきません。


だって、「楽しみに待つ」って、結構大切なことだと思うから。

そして、その「楽しみ~」っていう時間そのものが、すごく楽しかったりしませんか?

修学旅行の前とか、夏休みの前とか、

今か今かと待ちわびて、わくわくして、そしてついにその時が来る…!!

待っていた分、喜びも何倍にもなるし。


そういう経験ってすごい大事だと思うんですよね。

「欲しい」「やりたい」が、即、手に入ってしまうのって、なんだか味気ない。


ただでさえ、最近の子たちは恵まれていて、そういう感動が薄れてしまっているような…。

それって物質的には豊かでも、心の方の豊かさは減ってしまうことになる気がするんです。


楽しいこと、嬉しいことって、「モノ」とか「出来事」そのものよりも、

どれだけ心がワクワクするか、気持ちが高まるかが、その本質です。


まさに今、そのドキドキ、ワクワクを存分に味わっている娘を、微笑ましく見ている今日この頃です。




…でも、さすがに「なんでうちだけ買ってくれないの?」批判もでてますので、

ちょっと早めに買ってあげてもいいかな(^-^;








スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。