ひまわり

ARTICLE PAGE

外では普通にしてるけど、ほんとはひどい親なんです。

「どっかの部屋からものすごい怒鳴り声が聞こえた」

夕飯のときの、夫の話。



昨日は久しぶりに夫が休みで家にいました。

ちょっと娘と買い物に行ってる間、夫が2歳の息子を公園に連れて行ってくれました。

マンションの向かいにある公園。

窓を開けていたら公園の子供たちの声が思いっきり聞こえてきます。

会話の内容まで。


ということは、マンションの部屋の声も、大きければ公園まで聞こえるんですよね。

で、

夫曰く、「間違いなくうちのマンション」から、

子供を叱るお母さんの声が聞こえてきたってことなんだけど、、

それがまあすごい剣幕で怒鳴り散らしていたらしく、

しかも「多分15分くらいは怒鳴りっぱなしだった」と。

「マジで、頭の血管キレるんちゃうか?ってくらい」だったそう。



ちょっと異常じゃないかという感じでその話を教えてくれた夫ですが、

私としては、そんなにびっくりしないのです。


まあ、よくあることだし。ってのもありますが、

人間誰でも、

人目がない時が一番理性が吹っ飛ぶものです。



まだ引っ越してきて2年ですが、

マンション内のお母さんのお顔はだいたい知ってます。


でも、その怒鳴っていたお母さんが誰なのか、見当もつきません。

それくらい、どなたも普通のお母さんなんです。


でも、そのうちの誰かなんでしょうね。怒鳴っていたのは。



育児サークルやご近所のお母さんたちの集まりなんかで、

「どうしても怒っちゃうのよね~」

「私なんか時々手が出ちゃって…」

なんて会話になることもありますが、


その会話を、すごく穏やかにしてるんですよね。

聞いてる側も、「ほんとにー?」って思うくらい、

そんな姿、想像もつかないような常識的でいい人なお母さんばっかり。


でも、みんなおっしゃいます。

「ほんとはひどい母親なんです。」

「家ではいつも怒ってばっかりで…」

って。



人間って、そんなにキレイなもんじゃありません。

イヤな部分もいっぱいあるし、

人には言えない醜い心も、みんな持ってます。


大人ですから、それをそのまんま表に出す人はいません。

でも、自分の子供に対しては、どうでしょう?

特に、まだ何もわからない小さな子供に対しては?


この子はまだ、何も知りません。

「常識」もないし、

お母さんを責めることもありません。

先生にチクることもできません(笑)

何を言っているのかすら、分からないかもしれません。


でも、人間として、存在する。


家に子供と二人、他の人の目はありません。

自分の夫にすら見せられないような醜い心。弱い自分。

何も分からないままに、容赦なくこちらの心をかき乱してくれる幼い子供。


こんな状況で、冷静に、理性的に、落ち着いて、優しいお母さんでいるなんて、

ものすごく難しいことだと思いませんか?



核家族の時代になって、

「子育てが難しくなった」と言われます。


お父さんの役割がいない、

おばあちゃんが子供を見てくれるわけでもない、

家事も育児も全部一人でやらなきゃいけない。



でも、私が思うに、本当の大変さって、

仕事量とか、役割とか、そういうこと以上に、

「自分しか大人がいないことの心理的負担」じゃないかと思うんです。

「人の目」って、結構大切です。

それがあるおかげで自分を保てたりします。


たった一人で、守ってくれる人も、止めてくれる人も、代わってくれる人もいない状況で、

目の前の子供と向き合わなければいけない。

それはつまり、

自分の弱さ、心に巻き起こる嵐、古い傷、責任というプレッシャー、、

そういうものと向き合ってるってことです。

たった一人で。

…孤独。

ですよね。


私たちだってただの一人の人間です。

子供がただ大きくなっただけの存在です。

寂しさもあるし、甘えもあるし、どうしたらいいかなんてわからない。

でも、そんな私が、突然「お母さん」をやらなきゃいけない。

しかも、優しくて、穏やかで、頼もしくて、いつも笑顔のお母さんを?


無理ですよ、そんなの。





怒鳴っていたお母さんの話。

「あ、私の声も誰かに聞かれてるのかな…」

って思った方もいるかもしれません。


大声で怒鳴ることはないけれど、いつも不機嫌で子供に冷たいお母さんもいるかもしれません。


でも、そんな自分を責めないでくださいね。


「自分はおかしいんじゃないか」って思って誰にも言えないですか?


でも、苦しい時はできるだけ、誰かと一緒にいるといいかもしれません。

誰かといれば、せめて、イヤな自分にならなくて済む。

それで少しでも心が軽くなるなら。


あ、でも、誰かに会うことが疲れる人は、無理に出掛けなくてもいいですよ^^

自分が楽な気持ちでいられるのが一番ですから。




スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。