ひまわり

ARTICLE PAGE

お金に価値を感じなければ、稼ぐことはできない

「もう少しお金があったらいいのに…」と、ふと思っている自分がいます。

実はそういう思いは、

「今は足りてない」っていうことになるから、

その足りない状態を自分で選んでいることになる…

なんて、引き寄せとかでは言われますね。


そうとは知っていても、それでもやっぱり、

「もう少し欲しい」と思ってしまう。


生活に困っているわけではないけれど、

常に節約を意識し、

無駄遣いをなくし、

モノより先に値段をみてしまうような貧乏性(涙)


それでもせめて、

お金の奴隷にだけはなりたくないので、

ただただ時間や労力を売るだけの、苦痛な仕事はやるまいと決めています。

とりあえず今まではほぼ専業主婦。

ボランティアの延長のような、

サークル活動のような育児支援スタッフをちょこっとやっているだけ。


でも、来春からは息子が保育園に入園予定で、

一気に自分の時間が増えます。

ついに子育ての日々が終わる…。

さあ、何をしよう?!


と思ったとき、

自分にとって、本当に誰かに価値を提供できる仕事って何?

っていう疑問が湧いてきました。


世の中で起きていることを、一歩下がって冷静に見てしまうタイプなので、

みんながお金をかけていることに対して、

「お金をかけるほどのことじゃないよな…」って思ってしまう…。


例えば外食とか。

「家で作る方が健康的だし、おいしいし」。


旅行も、

「準備が大変だし、疲れるし、家の近所で日帰りで充分」。

本はすべて図書館で借り、

子供の幼児教室や習い事も、本人が本当にやりたいことだけ。

(そうなると子供はほとんどやりたがらない=お金がかからない)



こんな風なんで、

自分がいざ仕事をしようとしても、

お金を払ってもらえるほどの、本当に価値のある仕事って何?

って思ってしまうんですよね。

そして多分、本当に価値があると思えることじゃないと、本気で仕事を楽しむことなんてできないんじゃないかと…。




でも何となく分かったのは、

「お金で買える幸せなんてそんなにないのだ」

と思っていると、

お金に価値を見出せなくなって、

稼ぐ方もスムーズにいかなくなるのかな…ってこと。

お金を嫌ってると、お金にも嫌われるってよく言いますしね。


お金が嫌いなわけじゃないし、もちろんある程度は必要ですけど。



でもやっぱり、「流れ」って大事なのかもしれません。

入れたいなら、出せってことかな。


気持ちよく出す人は、やっぱり気持ちよく稼いでるし、

出すまい!と握りしめて、稼ぐことばっかりの人は、やっぱりどこかでおかしくなる…。



もちろん無駄なことに散財するのはバカげてますが、

本当に価値があると感じるものには、躊躇なく、感謝を込めてお金を払う。

自分にとって何が本当に必要なのか、大切なのか、面白いのか、

ただただ出費を減らすんじゃなく、意味のあるお金の遣い方ができる人になりたいなあ。

そしてできれば、自分も何かしらの価値を生み出していきたい。

そういう循環ができるようになるといいなと思います。












スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。