FC2ブログ

ひまわり

ARTICLE PAGE

三度目の正直なるか?!今日から娘が自室で寝るそうです。

娘が突然、

「今日から自分の部屋で寝る」

と言い出しました。


今まではリビング横の和室で息子と私と3人、川の字。

娘用に買ったベッドは夫のものとなり、

部屋には学習机と服と荷物だけ。

時々書き物や工作に集中したいときや、友達と遊ぶときに使う程度でした。


もちろんいずれは自室で寝てもらうつもりでしたが、

「イヤだ。みんなと一緒がいい。」

という娘に強制するのもなんだと思って本人の意志に任せていました。




でも実は「自分の部屋で寝る!」と言い出したのは今回で3回目。

小学校に入ってから、2回ほどチャレンジしたことがあるのです。

でも、2日くらいで逆戻りでした。

私と息子が2人で寝てるのに、自分だけ独りぼっちなのが寂しかったり、

オバケが怖かったり(笑)。



「そろそろ一人で寝てみる?」

なんて促してた時期もありましたが、

どうせ戻ってきちゃうんで、もう完全に本人が言い出すまで待つようにしてました。



子育てでは「自立」が大事だと言われます。

でも本当の意味の自立っていうのは、親に強制されてするものじゃなく、

自分の意志で親から離れていくもんだと思います。


そしてそのためには、十分に親の愛情を受け取ることが不可欠。

「まだ甘えたい」っていう気持ちがあるうちは、

愛情満タンにはなってないってことじゃないかな。

もし本人が「もう大丈夫!」と思っても、

離れてみたら「やっぱりまだだった…もうちょっと甘えていたい…」

ってことも当然あると思うし。


例えば強制的に「もう小学生なんだから、一人で寝なさい!」ってやっても、

子供は突き放されて傷つくだけかもしれないし、

心は自立しないままになってしまうかもしれません。


満たされない状態で放り出されるのって、

栄養失調なのに狩りにでるようなもの…(なんか違う?(笑))



とにかく親としては、

信じて待つこと。

本人の意志が出てきたら応援すること。

あとは静かに見守ること。

そして、もし戻ってきたら受け入れてあげること。

かなあ。


ちょっと甘いかもしれませんが、

きっと自分のペースで成長していってくれるでしょう^^



さて今回は、三度目の正直なるか?!

それとも明日にはまた一緒に寝てるんでしょうかね(笑)



スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。